​サービス

 
​通 関
[ 輸出入代行 ]

通関・輸出入代行業務は、お客様の依頼により外国貿易における通関手続きの代理・代行を業として行う仕事であり、ロジスティクスにおける重要な通過点です。

高度な通関知識と商品知識が要求されるため、お客様から委託される企業として、効率的なビジネスのお手伝いができるよう体制を整備しております。

サーフィン
 
輸 送
[ 港湾・一般貨物運送 ]

コンテナターミナル内より効率的な海上コンテナの搬出入を実現。豊富なシャーシだからこそできる匠の技です。

また、保税倉庫を利用すれば速やかなデバン・バンニング作業により外国貨物のままでも搬出入が可能です。これまで数多くの企業様が抱えるコンテナ輸送における課題解決実績が信頼の証です。

DSCF2648.JPG

様々な輸出入貨物の通関申告はもちろん前後に及ぶ申請や船社手続き、

保管・流通加工といった倉庫業務、貨物輸送や輸出梱包など付帯作業まで、

総合物流サービスを提供させていただきます。

お客様の商品をより早くお届けするためには、効率的な貨物の取り扱いが重要となります。

大阪港の各事業所において、熟練したスタッフが様々な業務を一括してお引き受けしております。

幅広い専門知識と豊かな経験を備えた通関士が申告に必要な書類作成、関係省庁への手続きなど、

迅速な輸出入関連業務を代行するとともに、お客様の特性に応じた輸出入業務のアドバイスも行っております。

 
保 管
[ 港湾倉庫・荷捌き地平面利用 ]
第一突堤上屋

所 在 地

お問合せ:

延床面積:

構  造:  

大阪府大阪市港区海岸通3-8-27

​倉庫課 TEL.06-6573-0585

<倉 庫>1,950㎡

<野積場>1,866㎡

鉄筋コンクリート造 平屋

totteiuwaya_01.png
機械、雑貨からあらゆる貨物に対応いたします。

・南港、夢洲コンテナターミナルに隣接。

・外貿岸壁に面しており、本船接岸ならびに本船荷役に対応。

・保税上屋(植物検疫場指定)につき税関申告が可能。

 (当社にて対応いたします)     

totteiuwaya_03.png
南港Rターミナル コンテナプール

所 在 地:お問合せ:延床面積:   

大阪府大阪市住之江区南港北3-4-9

港運課 TEL.06-6614-3644

<野積場>約12,000m2

コンテナOFF DOCK作業、
コンテナ仮置き作業に対応

・南港内に位置し、夢洲コンテナターミナルに隣接。

43T・37Tコンテナフォークリフトで作業。

 [コンテナ蔵置数量:約700TEU 

・鋼材他、野積、シート掛け保管可能貨物であればあらゆる貨物に対応。

・指定保税地域につき税関申告が可能。(当社にて対応いたします)

nankou_02.png
nankou_03.png
北港HS 荷捌き地

所 在 地:お問合せ:   

大阪府大阪市此花区北港白津1丁目

港運課 TEL.06-6572-4541

車両(新車・中古車)、コンテナ仮置き作業に対応

・北港内に位置し、夢洲コンテナターミナルに隣接。

・購入後納車先が決まっていない中古車保管に最適、指定保税地域につき税関申告が可能。

(輸出申告後納車対応いたします)

・鋼材他、野積、シート掛け保管可能貨物であればあらゆる貨物に対応。

・ソーラス警備対象地域

 
ターミナル
[ コンテナターミナル ]
夢洲コンテナターミナル

所 在 地:

運  営:  

 

お問合せ:

  

大阪市此花区夢洲1-1

夢洲コンテターミナル株式会社

(当社共同出資)

港運課 TEL.06-6460-6110

ガントリークレーン

・C10 3基

・C11 2基

・C12 4基

RTG -トランスファークレーン-

・26基(C11除く)

・5段蔵置

コンテナフォークリフト

・12基(C11除く)

・5段蔵置

DICT_list.png
 
環 境
[ モーダルシフト・リサイクル利用 ]
環境関連事業 第一突堤上屋
ワイン等液体の大量輸送に便利なコンテナ内フレキシタンクは、
輸送後に大量に排出される容器廃材の有効的な処理が課題でした。

・フレキシタンクのリサイクル利用により CO2削減、地球環境の改善に貢献。

 裁断後、固形燃料化しセメント会社および製紙会へ提供。

・経験豊富な作業員による迅速で確実で安全な作業、コンテナ到着から約15分で終了。

 運転手、車両をお待たせいたしません。

・産業廃棄物処理許可事業社3社と契約し大容量処理

 2020年処理実績1,695本(203トン)1日最大20本対応

kankyou_4step.png
モーダルシフト フェリー輸送サービス 

モーダルシフトによる低コスト化

モーダルシフトにより、車両数と運転手延人数、

労働時間が短縮され低コスト化につながります。

モーダルシフトにより地球環境に貢献

海上輸送は長距離陸上輸送と比較してCO2排出量は約1/10に削減、モーダルシフトにより、地球環境の改善に貢献いたします。              
 

モーダルシフトによる安全輸送の実現

モーダルシフトにより、陸上輸送距離の短縮化が実現、

運転手の負担が軽減し安全に輸送することが出来ます。

また、近年問題になっている運転手不足にも貢献いたします。

モーダルシフトによる大量一貫輸送

全国展開のグループ拠点(東京/横浜/大阪/北九州/仙台)と、豊富な経験と実績のある協力会社との連携により、各拠点における作業も含め大量一貫輸送サービスを低コストでご提供いたします。

ModalShift_map.png